こんにちは、田中です。

GWは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は東京から友達が4人遊びにきて、サプライズで誕生日を祝われたりしました。

dai104

 

何故かドリカムのバースデーソングと、ワンダイレクションの一番有名な曲を

口パクでものすごいカッコつけながら歌っている動画をいただきました。

誕生日は忘れ去られたかと思っていた私でしたが、とても嬉しかったです。

ちなみにこの画像では巨乳に見えにくいですが、最近胸の内にしまっておくという技を会得しましたので誰がなんと言おうと巨乳です。

それにしても関東あたりとかずっと晴れだったらしいですね。

沖縄も完全に雨マークだったのに、小雨はあったもののそこまで振られることはありませんでしたし、

雨マークだった二日間の内一日は完全に晴れてたので海に入ることができました。

 

せっかく水着買ったので皆様に巨乳っぷりを見せつけて差し上げようと思ったのに

目の前のブルーオーシャンがブルーどころかエメラルドすぎて・・・

唯一撮れたのはこれくらいでした。

dai103

 

というわけで、私の祈祷はものすごく効いたようです。

ちなみにあの着物は大学生の時に8万かけて布のプリントからデザインした産物です。

あの頃春休み返上でほとんど遊べなかった怨念がきっと晴れにしてくれたのだと思われます。

何の為に作ったの?と少し疑問になるくらい一度も着てお外に出たことなかったので

世に出すことができて良かったです。

 

さて、今までの記事はこちらです。

 

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第1回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第2回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第3回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第4回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第5回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第6回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第7回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第8回

 

というわけで本日は下記赤字部分

  • あなたはなぜここにいるのか
  • エレベーターピッチ
  • プロダクトボックス
  • やらない事リスト
  • あなたのプロジェクトコミュニティ
  • テクニカルソリューション
  • 夜も眠れない事
  • 俺たちの”Aチーム”(何がどれだけ必要なのか)
  • どれくらい大きいか
  • リリース
  • トレードオフスライダー
  • 最初のリリース

というわけで今回のテーマはトレードオフスライダーについてです。

dai101

トレードオフスライダーとは

プロジェクトの重要な項目に、優先順位をつけ、犠牲にするものと絶対に守るものを分かりやすく図示したものです。

上記の図でいうと予算と品質を優先するために、時間とスコープを犠牲にしています。

すると予算をや品質を守る為に、やるはずだった機能を削減したりという決断が必要になったりと色んな決断の判断基準になります。

 

何かを得るためには、何かを捨てなければいけないのです。

 

スライドのルールは下記となります。

  1. 同一レベル(縦位置)が同じスライダーは存在してはいけない
  2. 他に重要な項目があったら下の段に入れる。

 

もちろん全部大事!!!

ですがその優先順位をごちゃごちゃにしてしまうと下記のようなことが起こります。

 

■優先順位を決めなかった場合

dai1014「カメラ撮影時に女の子の姿におっぱいの3Dが当て込まれる『おっぱいいっぱい機能』をつけると工数が○週間かかるため、このくらいリリース日が遅れますがよろしいでしょうか??」

 

dai102←無茶ぶり上司

 

dai1013「くっ!優先順位を決めなかったせいで意見し辛い。。。タスクが爆発寸前だ!!」

 

■優先順位を決めた場合

 

dai1014「この『おっぱいいっぱい機能』をつけると工数がこのくらいかかるためこのくらいおっぱいが遅れますがよろしいでしょうか??」

 

dai109←思案上司

 

dai1014「おっぱい、インセプションデッキを作成した際に、品質が優先でFIXしたはずおっぱい。」

dai1014「なのでリリース日がおくれるのはトレードオフぱいおつ」

 

dai1010←決断上司

 

dai1013 「おーっぱい!おーっぱい!」

 

dai108←おっぱい上司

 

こんな感じに、無茶な要求にも意見しやすくなるため、

心がとても軽くなりますおっぱい。

 

 

そういえば昔こんなことがありました。

 

「おやつは100円までよ!それあんた100円超すでしょう。どれか置いてきんさい!」(出典 2001年頃の母、良美より)

 

駄菓子屋で一枚90円のスルメイカを買ってしまうと、10円ガムかチロルチョコとかしか変えなかったあの幼き頃。

dai1011

スルメイカ(90円)とわさび海苔太郎(10円)という大好物コンビを買うか、

粉末ジュース(30円)シャーベットペロ(30円)わさび海苔太郎(10円)×4ボリューミーコースにするか・・・迷ったものです。

 

ですが今にして思えば、

「娘よ・・・そなたが人生でどれも大切な物の中から何かを切り捨てなければならない時、

 何も捨てることができない者には、いずれも物事を成功させることはできないのだ・・・何かを得たければ何かを捨てなさい」

と母は暗に教えてくれていたのでしょうね。

 

というわけで、色々に色々重ねた結果こんな優先順位にすることにしました。

dai1016

 

 

次で実は最後なんですよ!

頑張りましょうー!!