こんにちは。

最近オフィスのイスをバランスボールに変えました。田中です。

 

f:id:rina-tanaka:20150411004244j:plain

 

一年のうち単純計算で1920時間くらいは余裕でイスに座ってるわけですから

この時間を少しでも運動にまわそうと思ったのですが

 

バランスボールが

ぐらぐらしていて座りにくい

ことに気付いてしまいました。

 

1週間後には既に足置き的なものになってます。

ちなみにほぼ同じくらいに買った須藤さんは今でも続けていらっしゃいます。(1ヶ月くらい)

 

ただ調子に乗るとこういうことになるので気をつけたいですね。

f:id:rina-tanaka:20150411012245j:plain

 

 

というわけで今週もインセプションデッキ頑張りましょう。

 

今までの記事はこちらです。

 

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第1回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第2回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第3回

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第4回)

 

ちなみに第4回は

「内容が薄すぎる」

と須藤さんからご指摘を受けたので少し書き直しました。

 

「確かにーーーー!!!!」

 

が、なかなか難しいですね・・・。

そこはかとない勉強不足を感じますので未熟という恥を忍んでこのブログUPしながら

勉強したいです。

 

 

というわけで本日は下記赤字部分

  • あなたはなぜここにいるのか
  • エレベーターピッチ
  • プロダクトボックス
  • やらない事リスト
  • あなたのプロジェクトコミュニティ
  • テクニカルソリューション
  • 夜も眠れない事
  • Aチーム
  • どれくらい大きいか
  • リリース
  • トレードオフスライダー
  • 最初のリリース

テクニカルソリューションについてご説明します。

f:id:rina-tanaka:20150409233031p:plain

 

インセプションデッキに書いてあった説明によると、

 

「これはどうやって作ろうとしているかを知らしめるためのものだ。」

「もしツールやライブラリを利用する想定があればそれらをリストアップしておく。」

「もしアーキテクチャにリスキーなところがあれば、それらもハイライトしておく。」

 

というように今までご紹介した所と異なってかなりテクニカルな項のようですね。

 

おそらく用意されているパーツを使ってシステムの全体像を書き、

やれること、やれないこと、危険な事を認識します。

そして使用する言語やツール、ライブラリなどを書いておくようです。

 

え?なぜこんなにふわっと説明をしているのかですか??

 

 

 

だって

manami7

だって

f:id:rina-tanaka:20150411004618j:plain

だって 

manami3

f:id:rina-tanaka:20150411004700j:plain

manami5

 

 

私はエンジニアではないからッッ!!!!

 

f:id:rina-tanaka:20150411010648j:plain

 

プログラミングができませんッッッ!!!!!!

 

f:id:rina-tanaka:20150411010707j:plain

 

ということは技術的なことが分からないッッッッ!!!!

 

f:id:rina-tanaka:20150411011743g:plain

 

 

というわけでここは、

SE様にどーんとお任せしましょう。

 

色々とテクニカルソリューションについてどこかに詳しい方法など載ってないのか調べたのですが、ここは技術の分野に寄っているためSEの方に任せることが多いようです。

 

詳しく知っている方がいらっしゃいましたら是非ご教示いただけますと嬉しいです。

 

 

まとめ 

 

前回より

内容が薄い

という結果でしたが、いかがでしょうか。

 

気になる方は下記、

アジャイルサムライを読破していただくと良い情報が得られるかもです。

※アジャイルサムライはコチラから

 

 

来週も生還できるといいなと心から願います。

がんばりましょう!!