どもす、PIALab.取締役のすどうだいじろうです。

今日の沖縄の予想最高気温は32度、本格的な夏という感じです。

IMG_9662

こうなってくると心配なのは夏バテ。弊社メンバーの体調も心配です。

そんな時にさっぱりと野菜を食べられる、すどう(ぼっち)家常備ドレッシングを紹介します。

材料はにんじん、玉ねぎ、塩、砂糖、醤油、酢、グレープシードオイルです。

B8CCCF51-0B03-4AFB-B339-26779DA8D100

玉ねぎが相当でかいやつだったので、今回はにんじんを2本にしてみました。

ここで大事なのは玉ねぎ!!玉ねぎには「硫化アリル」という栄養素が含まれています。

硫化アリルは、胃の消化液の分泌を高めて胃の働きを改善、食欲を増進させるんです。だから暑くて食欲ない時にはおススメだったりします。

まずは玉ねぎとにんじんの皮をむきます。

ninjin

最近たて型のピーラーを買ってみたのですが、使いやすいことこの上なしです。

皮を向いたものを、すりおろします。面倒なので、フードプロセッサーでやります。

・・・

玉ねぎの存在感がありすぎて、フードプロセッサーがいっぱいになったので、ボウルに移しました。

ここに、塩大さじ1弱、砂糖大さじ1.5ぐらい、醤油大さじ4ぐらい、酢どばっと、グレープシードオイルどばどばっと入れて混ぜます。

IMG_9270

 

これで完成です!簡単☆これを保存できるボトルに入れて使いましょう。

IMG_9273

このドレッシングを野菜にかけてあげてください。

例えば、沖縄名物ポークたまごとあわせてあげたり、

IMG_9609

暑くて夏バテの時だったらやっぱり豆腐ですね。

IMG_9650

冷たいうどんと冷たいだし汁の上に野菜を乗っけてあげて、マヨネーズと混ぜたこのドレッシングをかけても美味しいです。(写真ないです、すいません。)

また、夏ってイライラ、不眠、疲労がどうしても溜まっちゃいますよね。こいつはビタミンB1が足りない状態の時におこるのですが、この対策にも玉ねぎが有効です。

サラダの上にポークソテーを載せて、このドレッシングをかけてあげてください。

実は硫化アリルはビタミンB1と結合して、アリチアミンになります。

こいつは体内にビタミンB1を長くとどめてビタミンB1の吸収を促進するはたらきがあります。

ってわけで、簡単さっぱり美味しい!なので、是非ともご家庭でお試しくださいませ☆

これで夏バテを回避できたらうれしいです。