こんにちは。田中です。

 

世間はGWでにぎわっていますね。

田中もGWは東京から4人のアマゾネス(友人)が襲撃してくる予定なので
とてもこわいいえ、楽しみです。


今までの記事はこちらです。

 

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第1回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第2回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第3回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第4回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第5回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第6回)

入社1年目の新人がプロダクトオーナーをまかされてみた(第7回)

 

 

というわけで本日は下記赤字部分

  • あなたはなぜここにいるのか
  • エレベーターピッチ
  • プロダクトボックス
  • やらない事リスト
  • あなたのプロジェクトコミュニティ
  • テクニカルソリューション
  • 夜も眠れない事
  • 俺たちの”Aチーム”(何がどれだけ必要なのか)
  • どれくらい大きいか
  • リリース
  • トレードオフスライダー
  • 最初のリリース

というわけで今回のテーマは「どれくらい大きいか」です。

 

 

最初のリリースではフェーズ1がどれくらいの期間でリリースできるか
というものを概算で出します。

スポンサーに対してどれくらいのボリュームのなのかを示すために必要な物です。

  • 構築・・・構築にかかる時間
  • ※UAT・・・ユーザー受け入れテストにかかる時間
  • トレーニング・・・社内トレーニングにかかる時間

の3軸で考えてみましょう。

他に必要な項目があれば、足したりしてもOKです。

 

【※UATとは】

User Acceprance Testの略でユーザー受け入れテストのこと。出来上がったシステムが仕様通りに不具合なく動作するかどうかを発注元のユーザー企業が検証するテスト

 

 

 

 

気をつける事

 

daikyu9「今からめちゃめちゃ大事なことをいいます。ボールペンのふたより大事です。」

 

daikyu9『これは想定です。約束ではありません。』

 

 

daikyu9「いいですか、この言葉を絶対に説明してください。」

daikyu9「なぜなら、この時点で分かっている事は少なく、不明なことだらけです。」

daikyu9「この時点で期間をコミットしてしまうと、、、、」

 

 dai97『きみィ〜〜〜○ヶ月でできるって最初にいってなかったっけぇ〜〜??』

 dai97『まだできないのか??どういうことかねきみィ〜〜〜きみィ〜〜〜〜〜〜〜』

daikyu9「・・・みたいな、胃酸が常に頂上に向かって上り詰めている状況になりかねません。」

daikyu9「のちのち首を絞める事がないようにここはしっかり、説明しておきましょう。」

 

 

daiku6「はい、復唱ッ!!!!!!」

daiku4
須藤「これは、想定です。約束ではありません。」

 

daiku6「もっと声を高らかに!!自然に身を任せて風を感じて!」

 

daiku1

須藤「これは、想定です。約束ではありません!!!!!」

 

daiku6「いいですねー。一気に背景に原生林がみえてきましたよ!!」

daiku6「漆黒の夜、密林を優雅に泳ぐ蛍のようです!」

 

daiku2

須藤「服の色だけみていったでしょ」

 

 

daiku6「最も大事なことをお伝えしたところで、構築、UAT、トレーニングの期間どうしようかな!」

 

 

dai97「うーん」

 

 

dai97構築・・・

daikyu20

dai97UAT・・・

daikyu21

 

dai97トレーニング・・・

daikyu19

 

 

 

daikyu8「うん、こんな感じかな。」

 

スクリーンショット 2015-05-01 11.52.50

 

 

 

 

 

 

 

 

daikyu9「さて。。。。」

 

daikyu10

daikyu11

daikyu12

daikyu13daikyu14

daikyu15

daikyu16

GWいい天気になりますように!!!