こんにちは。田中です。

mahou19

朝起きたら前髪だけ出家してました。

そっとしといてあげてください。

 

そんな外見のプチリフォームより

この度、重大なご報告があります。

 

なんと!!!!!!!!

 

この度!!!

 

システムエンジニアが

PIALab.に入社しました!!!

 

去年の10月開発しようと思ったらSEがいなかったので探してみた

っていうブログを書いて早くも半年。。。

記事の評判は良かったものの、SEは陰すら現れませんでした。

開発会社なのに。

 

 

しかし!!

やっと来てくれました。

ここは絶対逃がさn

いえ、良い会社だとわかっていただけるように歓迎しないと!!

 

 

 

〜川上さん入社前〜

mahou16

sudo4「うーん、どうやって歓迎したら喜んでくれますかね。」

tanaka2「何か有名な漫画のパロディで場を和ませるのとかどうですかね??」

sudo3「あ、いいね!なんか親近感とかでそう!」

tanaka「例えばこんな感じです。」


 

ガチャ

mahou7

「おはようございますー。」

「今日からよろしくおねがいし

mahou9

「戦闘能力たったの5・・・・ゴミめ。」・・・ます」

 


 

sudo6「パロる漫画完全に間違えてる!!!!!」

tanaka3「その時の川上さんの顔は多分こんな感じです」


 

mahou10

 


 

sudo3「そりゃそうですよ。どん引きですよ。」

tanaka「そんで絶望した川上さんが」


 

 

mahou15

「須藤先生・・・コードを書きたいです・・・・」


tanaka「っていうはずです」

sudo3「誰が先生ですか。」

tanaka2「須藤先生に激励をもらったあと、作業をはじめた川上さんは嬉しさのあまり、」


 

mahou1

 

シーン

田中「(コードを書いているのにキーボードから音がしない・・・だと・・・?)」

 

mahou2

「癖になってんだ、音を消して(コード)書くの」

 


 

tanaka3「ていう驚愕の事実を披露しだすはずです。」

tanaka3「そしてこの台詞の後は毎回ポーズ決めてきますねきっと」


 

mahou8

 


 

sudo3「フルコースだね。却下」

tanaka3「そうですか・・・残念です」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sudo5「やっぱり冗談をいって緊張感を解いてあげるのが良いと思うんですよね。」

tanaka2「いいですね!!ナイスアイディアです!」

sudo5「例えばこんな感じです」

 


 

 

mahou18

須藤「世紀の大発見です。」

須藤「『俺の人参』とか最初に『俺の』ってつけると大体卑猥に聞こえます。」

田中「え笑 なんすかそr

f:id:rina-tanaka:20150522214255g:plain

「っんでやねーん!!!!!!!!!!!!!!!!!」

「あべし!!!!!」

mahou3

田中「う・・・裏拳・・・だと・・?」

 


 

tanaka3「なんでこんなバイオレンスな突っ込みを想定しているんですか・・・」

tanaka3「というかなんで私に・・・・。却下です。体が持ちません」

sudo4「・・・・ちっ」

 

 

 

 

 

 

 

tanaka3「普通にしましょうか。」

sudo3「そうですね。」

 

 

 

 

 

〜入社当日〜

mahou11

 

mahou13

 

「(入る会社間違えたかな・・・)」