みなさんこんにちは
スクリンーンセイバーに

「リア充爆発しろ!!!」

と設定したら
弊社田中と土田に本気の心配をされている エンジニア川上です


gcpug#2-LT010

先日、宜野湾ベイサイド情報センター2階にて

GCPUG in Okinawa!

の第2回目が開催(PIALabが主催)されましたので
その時の様子をレポートしたいと思います

gcpug#2-LT009

まずは各登壇者とその内容から振り返ります

■『Googleのクラウドテクノロジーを掘り下げる』

グーグル株式会社 クラウドプラットフォーム デベロッパー アドボケイト 佐藤 一憲 さん
スライド

gcpug#2-LT002

Google のデータセンターの裏側から、どのようにしてGCPのサービスが成り立っているのか等のお話
・ハードの設計〜ソフトウェアまでを一貫してGoogleで構築している
・各データセンター間のネットワークは専用線を使っている
・BIGQueryのアーキテクチャーの話
・Googleのコンテナ技術の話
・これからの話(Deep Learning、Mobile Vision API 等)

Googleの中の人じゃないと話せない話をして頂きました
データセンターをハードから設計してる話と

センター間のネットワークが専用線

という話は
何度聞いても震えます

■『GCP事例と最新動向』

吉積情報株式会社 代表取締役 吉積 礼敏 さん
スライド

gcpug#2-LT003

他のパブリッククラウドサービスとの比較をしておられました
– サービスの網羅性的にはAWSにはかなわないがほとんどのユースケースに対応している
– GCPでのリージョン、プロジェクト、アカウントの考え方
– ネットワークとロードバランサについて
– 課金単位
などなど

AWSを使っている参加者様もいらっしゃったので、
十分GCPに興味を持って頂ける内容でした

■『App Engineのパフォーマンスと課金額の節約』

株式会社トップゲート Shingo Ishimura (@sinmetal) さん
スライド

gcpug#2-LT004

ほぼ全てAppEngineについての話

個人的に聴きたかったセクションでした

はっきり言って変態の域

だと思います

AppEngineはすごく簡単にスケールするサービスが作成できる分
雑な実装をすると、
アクセス数の多いサービスでクラウド破産しちゃうので
かなり勉強になりました

■『GCE・構成運用術(タイトル悩み中)』

株式会社grasys 代表取締役 長谷川 祐介 さん
すみません、スライド載せられません・・・

gcpug#2-LT005

長谷川さんの会社でどうやってインフラ構築を自動化しているのかを
できる範囲でふわっと説明されていました
メジャーなプロビジョニングツールを使わずになるべく自前で用意し
どの環境(クラウド or オンプレ)でも動作する仕組みを
実現していることに感銘を受けました

ComputeEngine 使ったら負け

とか言ってすみません・・・。

■『沖縄とGCPと私。』

株式会社PIALab. 川上 博
スライド

私のセクションです。
自社のケースにCloudDataflowを絡めた内容を話させて頂きました
人生初の登壇でかなりボロボロでしたが
吉積さんからお褒めのお言葉を頂いたり

「今度他の地方で登壇しなよ」(by福山風)

と他の登壇者から言って頂いたので
もうちょっと資料の内容と登壇の練習をして、ぜひ県外で登壇したいと思いました

gcpug#2-LT006

他の登壇者の皆様は余裕があり
参加者の皆様のレベルや感触を見ながら登壇内容を変えていたのが印象的でした

2回目以降はもう少し余裕が出てくると思うので、
スライドを多めに作成しておいてかいつまんで説明するとか
参加者に質問しながら飽きられないような工夫が必要だと実感しました

■懇親会(ビーチパーティー)

会場近くの トロピカルビーチ にてビーチパーティー形式の懇親会を行いました
見たことないお肉が鉄板の上を舞いました
GCPUG#2-bbq01

フォアグラなんて品も飛び出したり
GCPUG#2-bbq02

エンジニアだけども焼きそば焼いていたりとか
GCPUG#2-bbq03

大盛り上がりの中、懇親会閉幕しました

GCPUG#2-bbq04

■そして伝説へ・・・(二次会)

gcpug#2-nijikai001

今後のGCPUGをどうしていくか
どうやってユーザを増やしていくか

のような話を登壇者の皆様が話されていて
プロダクトとその周りのコミュニティー運営に対しての考え方の観点から
こちらも個人的に非常に学びが多い会になりました

■感想

徐々にですがGCPの認知が広がっている気がしています
が、まだ登壇内容を公聴するだけでは参加者の方々がピンと来ない気がしているので
今後、ハンズオン形式のイベントを開催するようにシフトして行って
最終的に沖縄の方が登壇する流れになれば面白くなりそうです

今回参加していただいた方々
ご協力頂いた、金城さん初め琉球インタラクティブの皆様
また沖縄まで登壇しにいらした登壇者の皆様
厚く御礼を申し上げます。

今回来れなかった皆様へ
GCPUG Okinawaは

来る者拒まずな会

なので気軽に参加してください
そして県内参加者で登壇してくださる方を切実にお待ちしております
https://www.facebook.com/groups/1531859033770693/

gcpug#2-LT007