jenkins

みなさんこんにちは。
福山雅治のものまねが「兄(あん)ちゃん」一択だと思っていたら、最近の若い人(弊社田中)には通じない事を知り、世代の壁に戦々恐々としている川上です。

先日、弊社事務所がある宜野湾ベイサイド情報センター(G-Wave)の2Fで開催された
Jenkins勉強会に弊社田中と参加しました。
主催は株式会社レキサスの西さんです。

 

–  Jenkinsって?  –

Jenkinsとは継続的インテグレーション(CI)を実現してくれる有難〜いツールの事です。
Jenkinsを詳しく知りたいかたはこちら
継続的インテグレーションを詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

 

–  勉強会の内容  –

・Jenkinsとは何ぞや
・西さんの紹介
・西さんのJenkins体験記
・Jenkinsインストール&初期設定
・俺のJenkins環境構築
・今後のテーマ決め

という流れでした。
環境構築を川上もやってみましたが
Jenkinsのインストール自体はコマンド2,3個実行して終了したので超お手軽でした。
エンジニアさんであれば誰でも。むしろエンジニアでは無い方でも簡単に出来ちゃうはず。
詳しくはこちらを参考にして下さい。

 

–  西さんのお話  –

 [導入以前・以後の話]

某SIのプロジェクトでお仕事されていた西さん。
そのプロジェクトでは本番リリース作業を手作業でされていて
2日かかっていたのがJenkins導入後は半日に短縮されたそうです。
その際Jenkins導入にかかった時間(作業時間)は
調査、環境構築、動作確認含め、3日(×2人)だったとのこと。

 

早っっっ!!!

 

[社内普及の為にの話]

「CIは便利なのはわかっているが導入まで踏み切れない」

「どうやって導入する方向に持っていけばよいの?」

的な参加者の方がちらほら。

西さん的な提案としては

・tar.gzで圧縮するとJava動作環境であればどこでも動作可能なので、各チームに押し付けつつ広める
通称:「Jenkins導入セット」

・導入前と導入後で改善できた結果をグラフ化、数値化して見せる。

・開発以外の業務のフロー(決済フロー等)をJenkins使って自動化する。

・Jenkins導入事例集を見せる。
(首都圏のJenkins界隈の方に直接問い合わせる or Jenkins関連のSlideShareを漁る)

等々の提案がありました。

しがらみや社内勢力との戦いはいつの世も絶えない話ですね。
Jenkinsの導入について悩んでいるアナタ。
ぜひ勉強会に来て西さんに相談を!!!。
 

– 思ったこと –

西さんが

「Jenkinsって管理画面を備えたcronなので、ぼぼ何でも自動化出来ます」

的な事をおっしゃられていたのですが、その言葉が川上的には刺さりました。

Jenkinsでこんな事をしたいってテーマの話の際に

・出勤したらAWSのインスタンスの起動を行い、退勤したら停止する
・朝起こしてほしい
・Twitterで部下が悪口を書いているのをアラート(知らせる)する

などの開発に限らず自動化したい色々なことが参加者の皆さんからバンバン提案されていました。
全く開発とは関係ない使い方がエンジニア以外にまで広まっていけば面白そうですね。
そのあたりに興味がある方もぜひ次回のJenkins勉強会に参加されてはいかがでしょうか?
 

– 今日の田中 –

弊社田中はエンジニアではないのですが、
「どうやってお偉いさんにJenkins導入を説得するか」の相談を西さんにしていて
エンジニアとは別な形で勉強会を活用している姿が逆に新鮮でした。

僕は声を大にして言いたい

「田中は意外と真面目」

。。。。。